2007年09月05日

モチベーションアップの書籍

モチベーションアップの為に
今まで、沢山セミナーなどに参加してきましたが

この書籍が一番わかりやすいです。

仕事のモチベーションが・・・
勉強のモチベーションが・・・
スポーツのモチベーションが・・・

中々上がらない・・・

という人は是非読んでみてください。

社会人の方はモチベーションアップのセミナーに
何万円もかけていくのもアリですが

いきなり何万というお金を投資するのではなく
こういった書籍を読んでみる事をお勧めします。

しかも・・・この書籍・・・著者がメールでサポート
してくれるんです。

いわゆる通信教育ってやつです。

まずは手にしてみてください^^

モチベーションアップがあなたの人生を
変えるかもしれません。

モチベーションの書籍はコチラ
posted by モチベーションあげあげ at 14:06| モチベーションアップの書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

そもそもモチベーションって?

モチベーションは直訳して日本語に直すと
動機という意味があります。

それではこの動機はどういう意味かというと・・・

以下WIKIペディアより引用↓

◆人が心を決めたり、行動を起こしたりする直接の原因
 または目的。
◆行動・意欲を規定する根拠となるもの。
◆倫理学で、対象または目的の観念に導かれた衝動や欲望。
◆心理学で、行動を引き起こす意識的・無意識的原因。⇒動機づけ

↑ここまで
これを見ると、今まで感覚でしか認識していなかった
モチベーションという言葉の意味がわかると思います。

モチベーションアップというと
直訳すると、動機上がる・・・

ま・モチベーションというのは頑張る
意味なのかもしれません。
posted by モチベーションあげあげ at 12:39| モチベーションって? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

モチベーションアップの為に上司が出来ること

モチベーションアップさせるために、上司が部下に出来ることは沢山あります。
そもそも、部下を管理する上司というのは、部下のモチベーションをしっかり管理しなければいけません。
部下があげた成果があなたの業績にも繋がるからです。

しかし、通常、サラリーマンというのは、言われた仕事を
こなしていれば、給与は振り込まれるため

事業者に比べてモチベーションアップさせるのは難しいといわれています。
そのため、もっとも部下のモチベーション管理をしなければならないのは
会社の中でも上位にいる人ほど、しなければならないことなのです。

しかし、残念なことに、会社の中でも重要なポジションになると
会社の外に目が向いてしまい、もしくは数字の管理
自分よりも上の人間にばかり目がいってしまい

自分の部下のモチベーションの管理には
中々目がいきません。

しかし、会社というのは人材が財産です。
気にしなければいけないのは、自分よりも上の人ではなくしたの人

気にしなければならないのは外よりも中なのです。
posted by モチベーションあげあげ at 00:00| モチベーションアップの為に上司が出来ること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

モチベーションアップの企業の取り組み

モチベーションアップさせるために、企業も様々な取り組みをしています。
モチベーションアップさせることは、そのまま仕事の効率に繋がるためです。

モチベーションをあげるために、企業が出来ることはどんなことがあるでしょうか?
少し考えて見ましょう。

◆やった仕事に対する報酬の充実
◆仕事のやりがいを与える
◆プライベートを充実させる補助をする

大きく、分ければこんなところだと思います。

モチベーションアップさせるには
具体的には・・・

◆福利厚生をしっかりとする
◆給与を上げる
◆会社として利益が沢山出たときには
社員に還元する。

といった事が考えられます。

また、会社によってはモチベーションアップさせるために

◆社員の家族の誕生日などには花束を贈る
◆誕生日には休暇を与える
◆誕生日にはお小遣いを上げる
◆勤務体系をフレックス制にして
 きちんと仕事をすれば、休みは選べるようにしている

などなど、様々な努力をしています。

モチベーションアップさせることに
会社も色々と努力している事がわかりますね!
posted by モチベーションあげあげ at 00:00| モチベーションアップの企業の取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。